ゾンビ屋れい子 と ホラーな日常
三家本礼作「ゾンビ屋れい子」と日常とコミックについてつらつらと。 別に日常はホラーじゃないんですがタイトルの語感がよかったもので。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道南幌町・母・祖母殺人事件
ちょっと前の話になるが

女子高生が母親と祖母を刺し殺した事件。
ゲーム脳だ!残虐アニメのせいだ!となれば権威者達は大喜びでしょうが
実際の原因は違ったらしい



これ読むとどうみても原因を作ったのは殺された祖母であり母親で、
被害者なのは殺人者となってしまった三女ではないかと思うのだが、

マスコミは
「少女趣味のアニメマニア」の起こした犯罪
「身勝手な引きこもり少年が罪のない人を殺した犯罪」

には飛びついて報道するくせに

「殺されるのが自業自得なくらい酷い母親・祖母が被害者」の犯罪
については歯切れが悪いし、掘り下げない。

これから「道徳」も教科化することだし、
健全な家族!親を敬え!
臣民となって権力者を崇め奉れ!


という方針に都合の悪い事件
(親とは正しいものであり、逆らってはいけない
子供が親に耐え切れず殺すなどあってはならない)

だからでしょうか。



暴力・暴言・奴隷扱い。
「しつけ」・・・じゃねえよな。
ホントに現実はホラー漫画よりもホラーである。

問題はこの女子高生みたいな毒親・毒身内に物理的・心理的奴隷にされている
子供達がこの世にはまだまだいるわけで。

かといって、児童相談所で保護することもできない、
近所の人も、先生もそこまで踏み込んで救うことができない。

そんな子はいったいどうすればいいのか?
心も体も蝕まれて廃人となるまで耐えればいいのか?
あるいは刃をもって・・・となるしかないのか?

三女の今まで抱えてきた辛さと、それをこういう形で吐き出すしかなかった
状況を思うと、気持ちが沈む。

【事件】北海道南幌町の高2女子が母親・佐竹和美さんと祖母・佐竹須三代さんを刺殺した事件、加害者のJKの供述に2ch驚愕…過去に被害者である親から虐待を受けていた【画像・動画】
http://www.akb48matomemory.com/archives/1010587606.html

北海道祖母・母惨殺 娘は祖母に『おしん』的仕打ち受けた
http://www.news-postseven.com/archives/20141014_281301.html

同級生が嘆願書を出す動き…母・祖母殺害の女子高生に同情の声【北海道南幌町殺害事件】
http://matome.naver.jp/odai/2141292234321698601

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。